" />


演劇 競馬で勝てない方限定〜儲かっている方には不要です〜

2015年01月31日

根岸S、シルクロードS

関東は東京に開催替わりした今週ですが、初日から雪の影響でスタート時間が遅れるアクシデント。開催されたことが何より。例年、この開催は雪の影響を受けることが多いので来週以降も気を配りたい。


根岸S エアハリファ
今週は東西とも重賞は混戦模様。どちらもG1につながる前哨戦の位置づけなので注目しているが馬券に関しては非常に難解。
ダートのオープン特別3勝で前走の武蔵野S2着なら、有力候補の1頭。久々になるがココで2着までに来ないとフェブラリーS出走は微妙になるので(チャンピオンズCは賞金不足で除外された)、本気の東上とみる。


シルクロードS アンバルブライベン
こちらも混戦模様だが、淀短距離Sの1、2着馬の再戦の雰囲気がある。メンバー的に納得のできる人気と感じる。本命は内を引いた分アンバルブライベンを選んだが、2頭のワンツーで堅いかといえば、そこまで信頼できる馬でもない。よって3連系は2頭軸の流しで高配当をねらってみたい。


posted by ZEBRA at 23:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

AJCC,東海S

昼間は陽射しが温かく感じられるほどで少しずつ春が近づいてきているように思う。
明日は近年では珍しいG1馬ゴールドシップの出走するAJCC、ひと月後のフェブラリーSの前哨戦でもある東海Sの2重賞が行われる。


AJCC ゴールドシップ
有馬記念は枠と展開が敗因と考えられる。それでも3着まで差してきたところに強さを見た。
このメンバーでは負けられないところでしょう。58キロもG1で背負っているし自身には問題ない。横綱相撲を見せてもらいたい。


東海S コパノリッキー
チャンピオンズCでは出遅れて自分の競馬ができなかった。その後の東京大賞典ではホッコータルマエには完敗の形だったがチャンピオンズCが力負けではないことを証明した。
強敵のホッコータルマエは28日の川崎記念へ出走を予定している。次走のフェブラリーSで連覇を目指すためにも結果をだしたいところでしょう。


posted by ZEBRA at 23:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

京都牝馬S

今年もあっと言う間に1ヶ月が過ぎようとしている。来週からは東京開催と時間の流れは早いのひとこと。昨日今日の雨で馬場状態が微妙だが、週末は晴れ予報なので午前のレースは気を配りたい。


京都牝馬S ウリウリ
昨年の勝ち馬だが、ヴィクトリアマイル以降低迷していたが、前走で復調の兆し。戦績から1400位が合っていそうだが、現に同レースを勝っているので問題ない。抜けた馬がいないのでココはチャンス到来。


中山11R マイネルバウンス
昨秋の復帰後、3、3、3、2着と非常に安定している。言い換えれば勝ち味に遅いわけだが、馬券的にはねらい目。使われてきているので疲れが気になるところだが、人気はほどほどと予想されるので馬券のウマミに期待する。
posted by ZEBRA at 23:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。