" />


演劇 競馬で勝てない方限定〜儲かっている方には不要です〜

2015年06月27日

宝塚記念

早くも1年の折り返し宝塚記念。
すでに函館は始まっているが、宝塚記念が終わると本格的な夏競の到来。


宝塚記念 ゴールドシップ
実績は文句なし、コース適正、馬場状態を考慮すると逆らえない。唯一の懸念は、やんちゃな性格。真面目に走るかどうかで、こればかりはゲートが開いてみないとわからないという厄介なところ。
しかし、類は友・・・ではないが、横山騎手との相性は良さそうなので信頼したい。
おさえておきたいのが、成績のわりに人気gないラブリーデイ。


posted by ZEBRA at 23:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

ユニコーンS、函館SS

今週から函館開催がスタート。夏が来た!という感じですね。例年より少し短く、ワールドオールスタージョッキーズが開催されるなど内容の濃い開催になるんでしょう。


ユニコーンS ゴールデンバローズ
UAEダービー3着はもちろん、ヒヤシンスSの内容を考えれば断然の力。あえて不安点をさがせば海外遠征帰りということか。この厩舎なので出てくる以上心配はなさそう。万全ではなくとも力が違う。


函館SS ローブティサージュ
北海道開催のポイントは洋芝適正と小回り対応。力の要る芝なので軽いスピード重視の芝が特意な馬は苦戦を強いられることがある。同馬は昨年、函館SS2着→キーンランドC1着と結果を出しているのでコース適正に問題はない。
posted by ZEBRA at 09:09 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

エプソムC,マーメイドS

例年、このレースは道悪のイメージが強いのだが、今年は土曜は晴れて日曜も大きく崩れる予報ではない。多少は降るかもしれないが道悪まではいかないだろう・・そうなってほしい。


エプソムC サトノアラジン
昨年クラシック路線を進むも結果がでなかった。そこでも好走していた実力馬が初重賞のチャンス到来。エイシンを筆頭にアーデント、フェスティブタローも行くかもしれない。少頭数でも流れは落ち着くことはなさそう。強烈な決めてを持つ同馬に展開が向きそう。


マーメイドS マリアライト
昇級で重賞は常識的に厳しいが、牡馬相手に1000万、1600万を連勝してきているのは力があればこそ。牝馬同士でハンデ53キロなら上位争いは十分可能。
posted by ZEBRA at 23:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。