" />


演劇 競馬で勝てない方限定〜儲かっている方には不要です〜

2015年07月25日

中京記念、函館2歳S

函館は今週が最終週で、北海道開催も折り返しで来週から札幌。個人的には例年、札幌記念の頃には秋を感じだすので、夏まっさかりだけど時は確実に進んでいるなぁ・・・。

中京記念 レッドアリオン
カレンブラックヒルの参戦で重賞らしい雰囲気にもなったが、時期的にメンバーは小粒で有力馬ならどこからでも入れそうな顔ぶれ。マイラーズCで初重賞勝ちしたレッドアリオンを狙う。母エリもピクシーと良血で期待されていたが、ようやくの重賞勝ち。メンバー的にも力上位なのは成績のとおり。ハンデ57.5も仕方なしといったところ。私のイメージだけかもしれないが、このレースはハンデを課された馬の好走が目立つのもポイント。


函館2歳S メジャータイフーン
この時期の2歳Sは新馬戦も同様で難解。前走が時計平凡も内容に魅力を感じる同馬に期待する。手ごたえ十分で4馬身差は伸び代充分。


posted by ZEBRA at 23:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

七夕賞、プロキオンS

週中の台風の影響が気になった今週だが、予報に反して雨は降らず馬場への影響はなかったのは何より。


七夕賞 グランデッツァ
毎年波乱のハンデ戦。今年も有力馬に課題があり一筋縄ではいきそうもない。
グランデッツァは好位で競馬できる点が小回りコースに有利。ハンデもそこそこでチャンス。

プロキオンS レッドアルヴィス
中京ダートは前に行かないと勝負にならない。重賞勝ちはないものの、前走、前々走とオープン1400を勝っているので試金石の一戦になるが良い枠に入ったこともあり他の実績馬にもヒケは取らないとみる。
posted by ZEBRA at 11:09 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

ラジオNIKKEI賞、CBC賞

関西は中京に開催が替わり、本格的に夏競馬のスタート。
"夏は牝馬”とか“格よりデキ”など、難しいさを形容する表現があるように例年苦労させられる。あいにくの雨で明日の馬場悪化は避けられそうになく、馬券は一層悩ましいものになりそう。

ラジオNIKKEI賞 レアリスタ
掘厩舎の評判馬。そのとおり既走馬相手に初戦勝ち、古馬相手の500万を連勝と結果を出している。まだ成長途上なのでココは試金石と見るのが妥当だが、あっさりクリアしてくる可能性を秘めた馬。
私見だが、ハンデ戦が難易度を大きく上げているレース。そもそも、この時期にハンデ戦にする必要があるのか?といった疑問を投げずにいられない。

CBC賞 ウリウリ
事実上のトップハンデ。戦績から仕方がないところはあるが、それだけ実績が上ということ。関西の一流厩舎ではあるが、最近は勝ち切れていないレースが多いのが気になるところ。今回も2〜3着までといったことは考えられる。馬券はそのつもりで組み立てたい。
posted by ZEBRA at 23:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。