" />


演劇 競馬で勝てない方限定〜儲かっている方には不要です〜

2016年02月28日

中山記念、阪急杯

新聞にも取り上げられているように競馬界は今月で年度末。
有名な調教師が引退するのは寂しい反面、来週からは新調教師や騎手がデビューする。一般社会と同じ春の恒例行事が一足はやくやってくる。

中山記念 ロゴタイプ
G1級のメンバーが集まった今年の中山記念。注目は戦線離脱していたドゥラメンテ、リアルスティールの2頭なのは間違いない。が、どちらも骨折明けでもあり、全幅の信頼を置くのは酷というもの。
そこで中山得意のロゴタイプを狙う。距離が長かったオールカマーを除けばすべて3着以内に好走。能力的にも朝日杯、皐月賞勝ちと人気2頭にヒケはとらないず、順調の強みで勝機。


阪急杯 ミッキーラブソング
今日が最期の競馬となる橋口調教師の管理馬。同じく引退する松田博師の管理馬アルバートドッグが先週の小倉大賞典を勝ち、最期の重賞出走を勝利した。
当然、同馬も陣営の意気込みは想像に難くない。また、阪神1400という舞台も成績から最適と思われる条件でもあり重賞では今一歩の成績もカバーできるのでは。


posted by ZEBRA at 11:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

アーリントンC

今週から東西ともに開催替わりで春の中山、阪神がスタート。
まだまだ寒い日が続きますが、トライアルが目白押しの本開催、そして次の開催はG1シーズンと春がそこまで来ている。

アーリントンC ボールライトニング
前走の大敗は気になるが、新馬、重賞を連勝した馬。東京1400を勝っているので前走の敗因が距離とは考えにくい。レースセンスの良さがウリの同馬、成長途上のこの時期には大きな買い材料となる。
posted by ZEBRA at 23:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

フェブラリーS、小倉大賞典

けっこう降った今日の雨。
各競馬場ともメインの頃は馬場の傷みがテレビ画面でもわかるくらい荒れてきていた。
明日は晴れ予報もこの降水量からして、発表が何であれ水を含んだ重い馬場、さらに傷みもあると考えるのが無難だろう。


フェブラリーS ノンコノユメ
明け4歳で年末のチャンピオンズC以来となるが現在1人気。前有利の流れを2着まで追い込んだ前走、豪快な追い込みを決めた武蔵野Sは今回と同条件。人気になるのは仕方ないところか・・良馬場なら迷いなくといったところだが、水を含んだ状態が予想されるだけに前で流れにのる馬には注意が必要でしょう。

小倉大賞典 ベルーフ
大外になったのはイタイが、格という点ではこの馬だろう。今回はメンバーが軽くなるのでひと押しを期待したい。本来ならダコールを本命にしたいところだが、重馬場は苦手なクチ。明日晴れても重い馬場のままが予想されるので割り引いた。

posted by ZEBRA at 23:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。