" />


演劇 競馬で勝てない方限定〜儲かっている方には不要です〜

2016年03月19日

ファルコンS

3連休の3日間開催。あいにくの天気ではじまったが、回復傾向とのことなので期待したい。
今日、土曜は阪神・中京、日曜が中山・阪神、そして月曜が中山・中京と開催場が異なるので注意。
3日間とも重賞が組まれているのはウレシイ。


ファルコンS シュウジ
新馬勝ちがマイルだったが、デイリー杯で2着、朝日杯で5着に敗れて1戦級相手では距離の壁があるように感じる。
距離短縮、相手も軽くなるのでココは巻き返したいところでしょう。


posted by ZEBRA at 10:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

中山牝馬S、フィリーズレビュー

日曜の重賞は牝馬2鞍。フィリーズレビューは桜花賞トライアル、中山牝馬Sはヴィクトリアマイルに繋がる一戦とG1シーズンの到来を感じさせます。

中山牝馬S アースライズ
ここも抜けた馬がおらず、難解なレース。昇級初戦の前走が愛知杯で3着と力を見せた。今回は1キロ増量もクラシック戦線を歩んできた同馬には堪える斤量ではない。そのクラシックのシガラミから解放されてかここ2走は安定した成績を残している。強力なライバルがおらず初重賞のチャンスと言える。


フィリーズレビュー ??
桜花賞トライアルではあるが、本番に直結しにくい傾向のレース。今年も混戦というかハッキリ言って低調なメンバー構成なので非常に難解。ここは馬券はひとまず買わずレース観戦するのみが賢明と判断。
posted by ZEBRA at 23:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

中日新聞杯、阪神スプリングジャンプ

先週から一転、寒の戻りとなった今週。
3寒4温とは昔のヒトはうまく言ったものだと感心する。
今週から中京が始まり、重賞も3場で4鞍と賑やかになった。

中日新聞杯 ファントムライト
ハンデ戦らしく難解なメンバー構成。実績からサトノノブレスが浮上するが、トップハンデの58キロを背負っても大丈夫か?と問われれば、“う〜ん”となってしまう。そこで近走が重賞でも勝ち負けに加わっているファントムライトを狙う。言い換えれば詰めが甘いわけだが、一長一短のメンバーならこの安定感を評価したい。


阪神スプリングジャンプ アップトゥデイト
近3走がG1、G3、G1で3連勝と障害馬のトップホース。この3連勝も休みを挟んでのものだし中山も克服している。今回も上位争いの1頭なのは間違いない。あえて不安要素をさがせば乗り替わりだけか。
posted by ZEBRA at 23:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。